EVENT

2017.2.5

【FLATalk “zoom” vol.04】Surface&Architecture 岡崎亜沙子氏

flatalk_zoom_170205_2

ものづくりのハードルを下げ、誰もが作りたいものを作ることが可能な市民工房とも言われる“メイカースペース”。その数は国内外問わず年々増加しており、その活動領域も大きく広がっています。
そこでFabLab SENDAI – FLATでは、一過性のブームに終わらず未だに続くこの流れを再度見つめ直すため、各地の“メイカースペース”運営者や、メイカー達をサポートしている人々をお招きし、現場の実情や今後の展開についてお伺いします。

FLATalk “zoom” vol.04
vol.04には、Surface&Architecture サービスデザイナーの岡崎亜沙子氏をお招きします。
多様なUIデザイン業務に従事してきた岡崎氏。富士通株式会社在籍時にアジアで初の『TechShop』である『TechShopJapan』の立ち上げに参画し、各種プログラムの開発を中心とした企画運営に携わってこられました。
『TechShop』は2006年に第1号店がアメリカ シリコンバレーに設立され、会員制の工房を北米を中心に展開されてきたメイカースペースです。3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機器はもちろんのこと、金属加工、溶接、木工、テキスタイルなどといった非常に幅広いものづくりが可能な機材やツールが導入されています。それに加えて、自分のアイディアを形にするために集う個人クリエイターや企業、起業家、地域住民らによるコラボレーションが生まれるなど、オープンイノベーションの拠点としての役割も担っているというのも特長のひとつです。
今回は、岡崎氏が運営に携わってきた『TechShopJapan』における取り組みやそこから見えてきた課題、可能性についてお伺いします。メイカースペースにおけるコミュニティ創出に必要な思考や技術とは何か、ぜひ一緒に考えてみませんか?

SAlogookazaki
TSlogo TechShop vuild

岡崎 亜沙子 氏
Surface&Architecture サービスデザイナー
TechShopJapan 前教育イベントコーディネーター
複数メーカーにてコンシューマ製品から業務システムまで幅広い製品サービスのUIデザイン業務に従事。”画面を超えたインタラクション”をテーマに実務と並行してデジタル技術を用いたプロトタイピング/デジタルファブリケーションの研究活動を実施。富士通在籍時にTechShopJapanの立ち上げを経てSurface&Architectureに参加。2015年度fab academy修了。


日 時:2017年2月5日(日) 14:00〜15:30(13:45受付開始)

場 所:FabLab Sendai-FLAT
(〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1)

参加費:無料

定 員:15名(予約優先)

お申込み方法:(2月5日(日)12:00締切)
件名に『FLATalk zoom vol.04参加希望』とご記入頂き、 本文に『(1)氏名』・『(2)参加人数』・ 『(3)電話番号』・『(4)メールアドレス』を明記の上、 info@flatjp.comへメールにてお申込みください。

お問い合わせ先: FabLab SENDAI – FLAT(担当:小野寺)
980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1
Tel 022-797-5384(水・金・土 10:00〜20:00のみ受付)

イベント開催日 2017.2.5
イベント開催時間 14:00-15:30
イベント開催場所 FabLab SENDAI - FLAT

Category