様々な金属のなかでも、融点が低く加工がしやすい錫(すず)。
家庭用のコンロと鍋で簡単に溶かすことができるという特性を活かし、オリジナルの箸置きをつくりましょう!
“MDF”と呼ばれる木質繊維を原料とする成型板をレーザーカッターで加工し、オリジナルの型をつくります。


当日は上記の4種類の原型からお好きなものを1種類お選びいただき、柄は手書きで自由にデザイン。
酸化しにくく抗菌作用が強いという特性を持つ錫(すず)の箸置きで、食卓を彩ってみませんか?

▼前回の様子はこちら▼
http://fablabsendai-flat.com/report_caapws_vol02/


[開催日時]
(1) 2018年7月29日(日)13:30〜15:30
(2) 2018年8月15日(水)10:30〜12:30
[所要時間]
2時間程度
[開催場所]
FabLab SENDAI – FLAT(仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1)
[参加費]
おひとり ¥2,000(箸置きを1種類 計2個までお作りいただけます。)
[対象]
小学3年生以上(小学生以下は保護者同伴)
[定員]
1回 4名
[注意事項]
汚れても良い服装でお越しいただくか、エプロン等をお持ちください。
[お申込み方法](締切:各回開催日の2日前まで)
件名に『錫の箸置きWS参加希望』とご記入いただき、
本文に『氏名』・『電話番号』・『メールアドレス』・『参加人数』・『参加希望日時』を明記の上、
info@flatjp.comへメールにてお申し込みください。