FLAT BLOG

2014.12.8

【ワークショップレポート】『漆×レーザーカッターでつくるオリジナルグッズワークショップ』を開催しました!

こんにちは、スタッフ小野寺です!

12月5日(金)〜10(水)までせんだいメディアテークで開催されている『デザインウィーク in せんだい』にて、『漆×レーザーカッターでつくるオリジナルグッズワークショップ』を行ないました!

 

dwws_1130_banner

今回のワークショップでは、宮城大学デザイン情報学科土岐研究室の学生さんにお手伝い頂き、“乾漆(かんしつ)シート”を使ったブローチをつくりました。“乾漆シート”は、寒冷紗という布を漆で塗り固めるという伝統技法によって作られた板状素材で、宮城大学 土岐謙次先生株式会社 郷自然工房さんによって開発・制作されています。ファブラボ仙台では“乾漆シート”を使ったワークショップをこれまでに何度か行なってきましたが、今回は会場でレーザーカッターを使うことができないため、あらかじめ切り出されたパーツを組み合わせて作品をつくるという、いつもと少し異なる内容のワークショップとなりました。

 

///

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワークショップではまずはじめに、“乾漆シート”の特徴や制作方法、またレーザーカッターでの加工方法について説明をさせて頂きました。ほとんどの方が漆はもちろん、レーザーカッターを使ったご経験が無いとのことで、とても熱心に説明をお聞きになっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明の後はいよいよブローチづくりに入ります!今回は7色×6種類の乾漆シートパーツをご用意しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

パーツの形状はシンプルですが組み合わせのバリエーションがとても幅広いので、何度もパーツを置き換えたり色を変えてみたりと、みなさん試行錯誤しながら作品をつくっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「これと同じかたちの黒いパーツってありますか?」「こっちにありました!」と参加者さん同士でパーツを探し合う場面も。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブローチのかたちが決まったら、それを同じかたちに台座を組み立てていきます。今回は、ファブラボ仙台オリジナル素材の“拭き漆MDF”を台座用にご用意しました。台座の組み立てが完了したら、その上に乾漆パーツを貼付けていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまできたらあと少し!裏側にブローチピンを付けたらいよいよ完成です。早まる気持ちを抑えながら、みなさん慎重に作業を進めていきます。

 

 

そして、約1時間半のワークショップを通してできあがったブローチがこちらです!ひとつとして同じかたちや色使いの無い、オリジナルのブローチが生まれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どれもとても華やかで、これからの季節に彩りを添えてくれそうなものばかりです。ぜひお出かけの際には、コートやバッグにこのブローチを付けてあげてくださいね!

 

///

 

今回のワークショップでは、機材を使えないという状況でどうやってレーザー加工の面白さを伝えるか、楽しんで頂くにはどうしたら良いのかなど、とても多くの学びを得ることができました。またぜひどこかでこのワークショップを開催したいと思っています(^^)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワークショップにご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

Category