※本ワークショップは、11月26日開催『アートノード トーク|バイオをハックする?』の関連企画です※

現在「バイオ」をベースとしたハック・アートプロジェクトに取り組んでいるリサーチャー 西原由実さんによる、
バイオハックに触れるワークショップを開催します!

 


 

一見マスタードのような単細胞生物、粘菌。餌を探しながらゆっくり移動します。

脳がないにもかかわらず、最短距離で迷路を解いたり、JRの鉄道路線図を再現した実験などで有名です。

今回は粘菌の特性について学びながら、
身近な食材(オートミール、寒天、チョコレートなど)を使って粘菌の動きを誘導(ハック)します。
粘菌が好きなもの、嫌いなものを考えながら、世界に一つだけのデザインを培養しましょう!

その他にも、電気を流すと泳ぐ向きが変わるゾウリムシ、振ると光る夜光虫、
セルロースの膜を作る紅茶キノコなど、今世界でハックされている微生物たちを紹介します。

 


講師:西原 由実(にしはら ゆみ)

1990年生まれ。慶應義塾大学卒業。ERATO川原万有情報網プロジェクト、
インタラクティブマター&ファブリケーショングループ研究員。
Bio Academy(世界中のFab Labで開講される合成生物学のオンライン講座)の日本インストラクター。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

日時:2017年11月26日(日)13:00〜15:00(所要時間2時間程度)
会場:FabLab SENDAI – FLAT(980-0811 青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1)
参加費:¥500(税込)
定員:6名程度
対象:小学生以上/バイオハックに興味のある方大歓迎です!
持ち物:特になし。もし試したい食材があればご持参ください。粘菌は持ち帰り可能です。

お申込み方法:(11月25日(土)15:00締切)
件名に『バイオワークショップ参加希望』とご記入頂き、
本文に『(1)参加者氏名』・ 『(2)年齢』・ 『(3)参加人数』・ 『(4)電話番号』・『(5)メールアドレス』を明記の上、
info@flatjp.comへメールにてお申込みください。

お問い合わせ先: FabLab SENDAI – FLAT(担当:小野寺)
980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8 IKIビル4F-1
Tel 022-797-5384(水・金・土 10:00〜20:00のみ受付)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////