FLAT BLOG

2014.5.15

【メンバーさんの作品】青葉まつり用の篠笛に”すずのすけ”を彫刻

こんにちは、スタッフますだです。

5月も半ばにさしかかりました。
今週末は「仙台青葉まつり」が開催されますね。
青葉まつりは、仙台七夕まつり、定禅寺ストリートジャズフェスティバル、SENDAI光のページェントとともに、仙台四大まつりのひとつに数えられる伝統的なお祭りです。
17日(土)の「宵まつり」はすずめ踊りコンテストを中心に開催され、翌18日(日)の「本まつり」では山鉾巡行・青葉神社神輿渡御・武者行列・すずめ踊りなどが開催されます。
というわけで、本日は、青葉まつり 青葉職人屋台に出展されるメンバーさんの作品をご紹介いたします!

篠笛01

すずめ踊りで使用する「篠笛」に、レーザーカッターで青葉まつりの公式キャラクター「青葉すずのすけ」を彫刻されていらっしゃいました!
笛のちょうど真ん中にすずのすけの可愛い顔が彫刻されていて、とてもすてきですよね。

レーザーカッターはレーザーの光を一点に集めることで加工する機器なので、ピント合わせがとても重要です。
ただし、加工する大きさや場所を調整することで彫刻することも可能になります。(参考:【ユーザーさんの作品】ドラムスティックに彫刻

通常であればハニカム構造で出来た金属のテーブルの上に乗せて加工を行うのですが、テーブルに乗せると篠笛とレンズの距離が近くなりすぎてピントが合わないので、テーブルを外して端材や段ボール箱で土台を設置することをお勧めしました。

<テーブルの上だと距離が近すぎることが発覚>
篠笛02

<端材と段ボール箱で土台を設置>
篠笛03

<しっかりピントを合わせて加工スタート>
篠笛04

<量産!>
篠笛05

FLATでの作業はここまでで、あとは工房に持ち帰って漆塗りの仕上げをされるとのことでした。
青葉まつり当日は職人屋台にて販売されるそうなので、わたしも完成品を覗きに行こうと思います!

また、当日はワークショップも開催されるようです。
詳細は下記、もしくはHPをご覧ください。

青葉まつり
青葉職人屋台に今年も出店します

2014/05/17(土) 11:00~21:00
2014/05/18(日) 11:00~19:00

『陽祐くんと篠笛を吹こう』
「閃雷」や「族」で活躍されてる3D-FACTORYの石田陽祐氏を講師に迎え、
青葉まつり・職人屋台(勾当台公園内)でワークショップを開きます。

▼ A 「わせねでや」クラス
加藤登紀子さんと陽祐くん達が共演した復興応援ソングです。
耳馴染みの曲を 本家じきじきの手ほどきで吹けます。
ただし、笛を吹ける人が対象です。
5月17日(土)①12:00~12:30 ②13:20~13:50 参加費500円

▼B 「ほたるこい」「さくら」クラス
笛にさわって見たい人、基本を覚えたい人集まれ!
来年のすずめ笛方候補のはじめの一歩におすすめです。
5月17日(土) ①12:40~13:10 ② 14:00~14:30 参加費500円

※いずれのクラスも笛(唄用八笨調子)を使用します。
お持ちでない方には貸し出しいたしますので、手ぶらでどうぞ!

音吉屋ふえ工房:http://www2.ocn.ne.jp/~otokichi/